ぬいぐるみの顔が上手く刺繍できなくて困っています!(東京都豊島区 システムサービス株式会社様)

刺繍工房エテ

先日いらした生徒様は、東京都豊島区のプライズ製作会社システムサービス株式会社様の、ぬいぐるみデザイナーのお二人でした!

生徒様の悩み

先輩デザイナーさん

お客様にご提案する「ぬいぐるみのサンプル(見本)」を作っているのですが、毛足の長い生地に綺麗に刺繍できなくて困っています💦

後輩デザイナーさん

刺繍の間から生地が飛び出したり、下糸が上に出てきたり、隙間が空いてしまったり。

とにかく汚くて困ってるんです💦

事前にメールでお送りいただいた写真は、確かに残念な印象で、刺繍データも苦戦していることがよく分かるデータでした。

まず、生地の問題を解消!

ぬいぐるみの生地って、柔らかくて伸びるし、薄いから難しいんですよね。

どんな生地をお使いなのか、まず生地を郵送でお送りいただき、事前に様々な芯地を使ってテストしてみました。

ふだん使っているような目の詰まったしっかりした生地と違って、柔らかな「ぬいぐるみ」のための刺繍なので、生地の柔らかさを保ち、なおかつ刺繍の品質を向上させることのできる芯地探しです。

ミシン刺繍の教室をやっていると、生徒様のために行っていることが結果的に自分の知識になり、蓄積していきますね。

このテストの結果は、講習当日にじっくりと見ていただきました。

え!?すごいキレイ!!

これ、お送りした刺繍データで縫ったのですか?

刺繍工房エテ

選ぶ芯と貼り方、刺繍枠のはめ方でだいぶ仕上がりが違いました。

芯貼り体験

接着芯の重要性をお伝えした後は、実際に芯を貼ったり、刺繍枠にはめる練習をしていただきました。

言葉で聞くと簡単そうでも、実際にやってみると色々と気づく点があるようです。

枠にはめた生地が全然違います!!

今まで、もっと生地が動いてました💦

刺繍工房エテ

生地が枠の中で動いていたら、模様は崩れてしまいます💦

刺繍ミシンの調子

次に、生地のコンディションが整ったとして、ミシン側に問題があったら綺麗な刺繍はできないので、ボビンケースや糸調子などのご説明も簡単に・・・

ブラザーPRには、糸調子確認用の模様が内蔵されています!

液晶画面の中にあるシマシマ模様で糸調子が分かります!

きれいな刺繍データの作り方

さて、刺しゅうプロの方は・・・

お二人ともアドビイラストレーター(通称イラレ)をお仕事でお使いだったので、イラレのデータを刺繍プロで呼び出す方法や綺麗に作るコツ、図形ツールとマニュアルパンチなどを使って、効率よく質の良い刺繍データを作る講習をしました!

これまで苦労されていたようで、どのご説明も声を上げて喜んでいらっしゃいました(^^♪

えーっ!!!!

こんなキレイにできちゃうんですか!!!

驚きましたー!!

今までの時間は、何だったんだ~~

講習の進め方とモニター

生徒様の前にモニターを置いて、講師のPC画面を掲示しています。

刺しゅうプロ教室は、生徒様と講師、それぞれのPC画面をモニターに映し合って講習を進めています。

この方法は、生徒様にとっては手を動かしながらインプットすることで操作を覚えやすく、講師の方は生徒様の様子を確認しながら進めることができるので、効率の良い講習を行うことができます。

この相互間のモニター方式は、生徒様の「分からない瞬間」が、よく見えます。

講師は、生徒様の操作を確認しながら講習を進めます。

ネットで色々と見過ぎたのか?

ずいぶん、間違った方法で作ってました…。

jpgのオートパンチは、もう使いません💦

刺繍工房エテ

そうですね!

jpgのオートパンチはクオリティを上げにくいので、イラレと刺しゅうプロのツールを駆使して、綺麗な刺繍を作ってください(^^)/

講習にいらした経緯とハローキティ

お二人は、会社で一緒にぬいぐるみのパターンのお仕事をされているそうで、講習中も仲良くおしゃべりをされていて、とても楽しそうでした(^^♪

今回の刺しゅうプロ教室受講のきっかけをお伺いしたところ、それまで、綺麗に刺繍できない原因は「きっと、刺しゅうプロが原因」と、会社内で話題になっていたときに、上司の方が当店のブログ記事を見つけてくださり、「刺しゅうプロでサンリオ商品を作ってる!!すぐに行ってきて!」と指示を受けて申し込まれたそうです。

上司の方

綺麗に刺繍できないのは、刺しゅうプロのせいでは??

上司の方

刺しゅうプロでサンリオ商品を作ってる!!!

すぐに行ってきて!!

当店を見つけてくださって、ありがとうございます!

生徒様から「サンリオの審査を通る難しさ」を教えていただき、「キティ以外は、一発合格しています!」と話したら、とても驚かれました。

ハローキティは一番最初に作った商品で、「目」に直しが入りました。

この直しで次のステップまで数週間も開いてしまったので、次からは完璧な状態で提出するようにしたんです。

それと、サンリオの一発合格は、お世話になっているブラザーさんの自慢になっているそうなので、いつしか製作の目標になっていました(^^♪

ただ、サンプルを提出する前に数えきれないくらいに自分で不合格を出してやり直しているので、決してラクに合格している訳ではありません…。

ブラザーさん

エテさんの一発合格、自分のことのように自慢してますよ!

講習の感想をいただきました!

Googleのレビュー

評価 :5/5。

普段、会社で刺繍プロ10を使用しているのですが、クオリティを上げるために今回の講習に参加しました。
今まで使ったことのないツールなど便利なツールがたくさんあることが分かってとてもためになる時間でした。
また、先生も優しく教えてくださり、楽しく講習を受けることができました。

Googleクチコミ 

先輩さんには、お客様の声を書いていただきました!

今日、ここに来て良かったです!

刺繍工房エテ

とっても嬉しいお言葉、ありがとうございます!

これからは、刺しゅうプロとブラザーPRを使いこなして、カワイイ作品をたくさん作ってくださいね!楽しみにしています♪

システムサービス様 ホームページ

ブラザー刺繍プロにお悩みの方へ

当店は東京都多摩市でミシン刺繍の教室「ブラザー刺しゅうプロ教室」を行っています。

  • 刺しゅうプロの使い方が、よく分からない
  • 自動変換がうまくいかない
  • きれいに刺繍できない 等々…

パソコン初心者の方からビジネスユーザーの方まで、お越しいただいています!

この記事を書いた

  • 刺繍工房エテ 代表 小林玲子
  • ブラザー刺しゅうプロ教室 講師
          
  • 元法務職
  • サンリオライセンス、特許権、実用新案権、商標権、意匠権
  • 家族…夫、息子、娘
  • 好き…旅行、猫、犬、チェロ、KING GNU、ハーゲンダッツ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてくださいね