ブラザー刺しゅうミシンPR1055Xのお客様とtruetypeフォント

刺繍プロ講習の様子

本日の刺繍プロ講習

都内からいらしてくださったM様は、「急に思い立って、ブラザーの業務用刺繍ミシンPR1055Xを購入しました!」というNEW✨PRユーザーのお客様!

M様は、「ダウンロードしたtruetypeフォントを刺繍したら、仕上がりが汚い…」というお悩みを抱えていらっしゃいました。
高価な刺繍ミシンを買ったのにキレイに刺繍できないと悩んでいる方が多いのですが、それは大抵はミシンのせいではなくて、刺繍データと生地側に問題があると思います。

特に、「自動変換」の刺繍データ。
truetypeフォントの刺繍は、いわゆる「自動変換」なので、キレイに仕上がる保証は無いです!!
クオリティを上げるには、手を掛けないといけません…。

文字の書き順や立体的な仕上がりは、自動変換だと難しいです。
仕上がりが保証されている(完成度が高い)のは、内蔵された120種類+12種類のフォントだけ。
その他のtruetypeフォントは自動変換なので、仕上がりは運次第。

ミシンも刺繍プロも買って間もないということでしたが、もともとグラフィック系のソフトをお仕事で使われていることもあり、サクサクと覚えて、とっても頼もしいお客さまでした!

刺繍プロ講習のお客様と刺繍ミシン


せっかくなので、PRの針交換の体験もしていただきました!
針の交換方法や頻度、ボビンケースの掃除方法、印刷機能、ステッカー機能の活用など、当店は一歩踏み込んだPRの使い方をレクチャーしています!

\ M様から頂いた講習の感想は、こちらをお読みください /

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてくださいね

プロフィール

ハローキティに会える街/東京都多摩市で刺繍やってます!
サンリオライセンス刺繍バッジは当店オリジナルです。

知財所有(商標権、特許権、実用新案権、意匠権等)
旅行、猫、犬、ハーゲンダッツのラムレーズン、チェロ、KING GNU
夫、息子、娘