大人気のぬいぐるみ『タントくん』!でも刺繍に納得がいかず悩んでいます(神奈川県横浜市在住 ぬいぐるみ作家Sさま)

綿パイルで肌に優しいぬいぐるみ『タントくん』

先日いらした生徒様は、15年間、1つのぬいぐるみを作り続けている作家さんでした!

タントくんは、大きなサイズから手で握れるサイズまで、年間、数百個も製作してきた大人気商品だそうです!

ブラザー業務用刺繍ミシンで効率的に量産しているとのこと、素晴らしいですね!!

ぬいぐるみ作家のS様

喘息の我が子のために作ったのが、最初のタントくんでした(^^)/

ぬいぐるみ作家のS様

今はネットショップを休業中なので、その間に刺繍のクオリティを上げたいと思い、申し込みました!

刺繍工房エテ

どこが納得いかないのですか?

ぬいぐるみ作家のS様

目のつなぎ目など、細かな部分です(^^)/

そもそも最初の手順が間違えているのではないかと思いまして…

刺繍データをよく見せていただくと・・・

全部がステッチデータになっていて、細かな調整ができない状態でした。

決して間違えではないのですが、レイアウトセンターで最初から作った方が仕上がりが綺麗で、微調整しやすいです。

ぬいぐるみ作家のS様

NEXTを使っているので10や11の購入も検討しています。

ということで、刺しゅうプロ10/11との違いもご説明しながら、基本操作(主に図形ツール)とポイントの修正を中心に講習を進めました。

ぬいぐるみ作家のS様

えーっ。。
刺しゅうプロって、こんなに作りやすいソフトだったんですね(^^)/

刺繍工房エテ

分かってくると、簡単に感じますよね!

ワッペン作りの体験もしました!

器用そうにヒートカットするS様。さすがのクオリティ!

現在はネットショップを休業して、新しいホームページの準備などを計画されているそうですが、生まれ変わった新しいタント君の誕生を楽しみにしています♪

\ ネットショップ『タントグスト』 /


目次(クリックで移動します)

ブラザー刺繍プロにお悩みの方へ

当店は東京都多摩市でミシン刺繍の教室「ブラザー刺しゅうプロ教室」を行っています。

  • 刺しゅうプロの使い方が、よく分からない
  • 自動変換がうまくいかない
  • きれいに刺繍できない 等々…

パソコン初心者の方からビジネスユーザーの方まで、お越しいただいています!


この記事を書いた

  • 刺繍工房エテ 代表 小林玲子
  • ブラザー刺しゅうプロ教室 講師
          
  • 元法務職
  • サンリオライセンス、特許権、実用新案権、商標権、意匠権
  • 家族…夫、息子、娘
  • 好き…旅行、猫、犬、チェロ、KING GNU、ハーゲンダッツ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてくださいね
目次(クリックで移動します)
閉じる