手作りのPRアクセサリーをご紹介!マグネット枠ステーション!!

今日は、生徒のakahiさんから頂いたご主人作のマグネット枠ステーション」をご紹介します!

外国製のステーションはセットで6万円以上するため、買うのをためらっている方も多いですよね。

材料は、ホームセンターや100円ショップで簡単に手に入れることができるので、自分も手作りしてみよう!という方は、参考にしてください(^^♪

生徒のakahiさん

ウチの夫が、すごいのを作ってくれました!!

ブログに掲載OKです!

\ 穴あきボードで作ったステーション!! /

マグネットバーの板にはネジが付いていて、穴に刺すようになっています。
刺繍工房エテ

すごーい!

これにTシャツやパーカーをかぶせてマグネット枠をセットするんですね!

土台はしっかりとした板。斜めに切るのが難しかったら金具を使っても。
板の端が、やすりでつるつるに削ってありました!
ご主人の優しさを感じます♪
生徒のahahiさん

ギフトショーで外国製のを見せてもらったのですが、ちょっと高かったから、形を似せて作ってもらったんです!

マグネットバーに、接着芯を挟んでください♪

使うときは動かないように押さえてくださいね。

なるほど。確かにちょっと動いてしまうので、枠のサイズ別に固定板を作って設置してみました。

固定と言っても、上下左右に動かないだけですが(笑)

ところで、穴あきボードの規格は色々と存在するようで、部品を買う時は「穴の大きさ」と「穴の間隔」に要注意です。

耐久性を考えると、木工ダボよりも金属でできたダボの方が良かったですね💦

マグネット枠は重くて強い力を持っているので、木製ダボは早々に折れてしまうかもしれないです。

でも、こういった木製のステーションが土台になっていると様々な工夫ができるので、ある意味、本物よりも重宝するなと思いました!

刺繍工房エテ

教室の生徒さんにも、ご紹介させていただきますね!

akahiさん、ご主人、ありがとうございました♪


おすすめマグネット枠

跡が付きにくく厚手のものもOK!おすすめマグネット枠
ブラザー純正ではありません。刺繍範囲に注意!

目次(クリックで移動します)

ブラザー刺繍プロにお悩みの方へ

当店は東京都多摩市でミシン刺繍の教室「ブラザー刺しゅうプロ教室」を行っています。

  • 刺しゅうプロの使い方が、よく分からない
  • 自動変換がうまくいかない
  • きれいに刺繍できない 等々…

パソコン初心者の方からビジネスユーザーの方まで、お越しいただいています!



この記事を書いた

  • 刺繍工房エテ 代表 小林玲子
  • ブラザー刺しゅうプロ教室 講師
          
  • 元法務職
  • サンリオライセンス、特許権、実用新案権、商標権、意匠権
  • 家族…夫、息子、娘
  • 好き…旅行、猫、犬、チェロ、KING GNU、ハーゲンダッツ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてくださいね
目次(クリックで移動します)
閉じる