当店の刺しゅうプロ講習は、マンツーマンの個人指導です。
受講される方のご要望を元に、指導内容をご提案させて頂いています。


ただし、ブラザーの刺しゅうプロは奥の深いソフトウエアなので、
一日で全て覚えることはできません。
また、操作を覚えても、綺麗な刺繍を作れるとは限りません。

下記に記載した講習の所要時間は、あくまでも目安です。
ご要望の参考にしてください。

 
刺しゅうプロの基本操作   約2〜4時間
オートパンチと修正   約1〜3時間
ベクトル画像の取り込みと修正   約1〜3時間
マニュアルパンチと修正   約1時間〜数日間
試し縫い、置き縫い、接着芯など実技   約30分〜
ワッペンの作り方   約1〜2時間+データ作成+縫製

この所要時間は、どのくらいパソコンや刺繍プロの操作に慣れているか、
いま何に困っているか、何を作りたいか、将来的に何をしたいか、
何度も通ってゆっくりマスターしたい、できるだけ1回で詰め込んで欲しい、
ご質問など様々な要因で変わっていきます。

なお、画面表示の理解と基本操作については講習のベースとなる知識ですので、
ある程度マスターした状態でなければ、次のステップに進んでも
結果的には習得への回り道になるのでご注意ください。

【受講までの準備】
「基本操作に慣れていない方」は、取扱説明書
(特に「レイアウトセンターの基本操作」)を読んで
画面表示や操作に少し慣れておいていただくと良いと思います。

刺しゅうプロ10 取扱説明書
刺しゅうプロ11 取扱説明書


「取扱説明書を読むのが苦手」という方には、
一から、ゆっくり進めさせていただきますので、ご安心ください。


【受講例】
全く初めて
・・・基本操作、(オートパンチ、試し縫い)

基本操作に少し慣れている
・・・基本操作、オートパンチ、(ベクトル取り込み)、試し縫い

基本操作とオートパンチに慣れている
・・・ベクトル取り込み、マニュアルパンチ、試し縫い

作ったデータと刺繍を見て欲しい
・・・気になる点などを挙げさせていただき、データの直し方をご説明します。

仕上がりは求めない。できるだけ簡単に
・・・最低限の基本操作と、短時間で製作する方法をご説明します。
ただし、当店は仕上がり重視のスタンスのため、おすすめしていません。

綺麗な仕上がりの刺繍データを作りたい
・・・クオリティを追求していく製作方法のご提案となります。