【画像掲載のみ】箱館奉行所限定 刺繍バッジ

函館五稜郭内にある箱館奉行所のご当地ワッペンならぬ、

ご当地刺繍バッジを作らせて頂きました!



新選組副長土方歳三さんが命がけで守った、箱館奉行所



この建物を何とか幅4センチの刺繍にして、

新選組の旗を立て、7ミリの小さな文字を入れました!




写真は拡大していますが、実物は直径約5センチです。

生地は、キラキラと光沢のあるサテン生地を使用しています。



この和の雰囲気が、新選組ファンだけでなく、

外国の方からも大人気だそうです!




色違いの水色隊旗



幕末の時代には新選組の旗を掲げた事実はなかったようですが、

奉行所の担当者様と相談して、赤と水色の旗を立てました。




奉行所の中では、こんな感じでご案内して頂いています。



胸元にスタッフバッジとして付けているとお客様の目に留まり、

皆さまに喜んで頂けるとおっしゃっていました!



この刺繍バッジは、箱館奉行所の中と、

奉行所向かいにある「お休み処いたくら野」にあります。



お休み処いたくら野では、幕末コーヒーや桜ソフトクリームを

お召し上がり頂くことができますよ



函館へ行かれる機会がありましたら、

ぜひ箱館奉行所にお立ち寄りください!




twitterのフォロワーさんに頂いた写真



この刺繍バッジは、箱館奉行所様のご厚意で、

日野の池田屋様と日野市観光協会売店でも

数量限定で販売しています。(2019年7月現在)



※画像掲載のみ
購入数
お問合せください